ロックマンエグゼに出てくるナビと技の由来になっている英語その2

ロックマンエグゼに出てくるナビと技の由来になっている英語その2タイトル

こんにちは。こんばんは。おはようございます。

キリトです。

 

元いじめられっ子リキト
キリト

今日はロックマンエグゼに出てくるナビと技に使われている英語を紹介します。

 

今回は後半です。

前半はこちら。

ロックマンエグゼに出てくるナビと技の由来になっている英語その1

 

ロックマンエグゼのナビと技の由来

スカルマン

英語で書くと、Skull manです。

得意技は、ボーンストーカーでこちらも英語にすると、bone stalkerとなります。

 

stalkerの語源は、stalkです。

skullの意味 boneの意味 stalkの意味

 

シャークマン

英語で書くと、Shark manです。

得意技はアクアタワーで、これも英語にすると、aqua towerと書きます。

sharkとaquaの意味 towerの意味

 

エレキマン

エレキはエレクトリックの略称で、英語にすると、electricityとなります。

もしくは、電気はオランダ語でelektriciteitと言うので、エレキが略称として呼ばれるようになったとも考えられます。

electricityの意味

 

ウッドマン

英語にすると、Wood manです。

wood

ボンバーマン

英語にすると、Bomber manです。

得意技は爆弾シュートで、英語にすると、bomb shootとなります。

bombの意味 shootの意味

マジックマン

英語で書くと、Magic manです。

magicの意味

 

ファラオマン

英語で書くと、Pharaoh manです。

得意技は、ファラオキューブで、これも英語にすると、Pharaoh cubeと書きます。

Pharaohとcubeの意味

 

シャドーマン

英語で書くと、Shadow manです。

shadowの意味

 

ドリームウィルス

ドリームウィルスはロックマンエグゼのボスキャラです。

英語で角度、Dream Virusと書きます。

dreamの意味 virusの意味

以上が、ロックマンエグゼに出てくるナビの名前と得意技に使われている英語その2です。

その2も結構、受験英語でも出てくるものばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)