ロックマンエグゼに出てくるナビと技の由来になっている英語その1

ロックマンエグゼに出てくるナビと技の由来になっている英語その1タイトル

こんにちは。こんばんは。おはようございます。

リキトです。

 

元いじめられっ子リキト
リキト

今日はロックマンエグゼに出てくるナビと技に使われている英語を紹介します。

 

基本的にナビの名前は「(英語)」+  「マン」といった法則で名付けられているのです。

またナビには得意技があるものもおり、その得意技にも英語が沢山使われているので、それらも解説します。

 

 

ロックマンエグゼのナビと技の由来

ロックマン

英語で書くと、Rock manになります。

ロックンロール(Rock ‘n’ roll)が由来になっています。

rockは岩を意味する英語です。

rockの意味

 

ロックマンのロックに岩という意味は含まれず、このロックにはロックオン(lock on)の意味合いがあるので、造語である可能性が高いです。

 

lockの意味

 

得意技はロックバスターであり、こちらは英語でrock busterと書きます。

busterの原型はbustです。

bustの意味

動詞にerがついていると、基本的にその動作を行うものや人を表します。

 

ガッツマン

英語で書くと、Guts manとなります。

gutsはgutの複数形です。

得意技はガッツパンチで、英語で書くと、guts punchと書きます。

gutの意味 punchの意味

ロール

英語で書くと、Rollです。

ロールもロックマンと同じくロックンロールから来ています。

もともとのロックマンシリーズで、ロールはロックマンの妹という設定です。

rollの意味

本来のrollの意味はありません。

 

グライド

英語で書くと、Glideと書きます。

glide

 

ブルース

英語で書くと、Bluesと書きます。

ブルースもロックマンとロールと同じように、音楽関係の英語が由来になっています。

 

そして、bluesの由来はblueが由来になっています。

得意技はワイドソードであり、英語で書くと、wide swordです。

 

blueの意味

 

wideの意味 swordの意味

ファイアマン

英語で書くと、Fire manです。

得意技はファイアアームで、英語で書くと、fire armとなります。

fireとarmの意味

 

ナンバーマン

英語で書くと、Number manと書きます。

得意技はサイコロボムで、英語で書くと、Dice bombと書きます。

numberとdiceの意味 bombの意味

ストーンマン

英語で書くと、Stone manとなります。

stoneの意味

 

アイスマン

英語で書くと、Ice manです。

得意技はフリーズボム、で英語で書くとfreeze bombとなります。

iceとfreezeの意味

 

カラードマン

英語で書くと、Colored manです。

得意技はミニカラードマンで、英語で書くと、mini Colored manと書きます。

coloredの原型はcolorです。

colorの意味

 

以上が、ロックマンエグゼに出てくるナビの名前と得意技に使われている英語その1です。

結構、受験英語でも出てくるものばかりです。

続きはこちら。

ロックマンエグゼに出てくるナビと技の由来になっている英語その2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)