カスタムロボのライトニングスカイヤー型ロボの由来になっている英語

カスタムロボのライトニングスカイヤー型ロボの由来になっている英語サムネイル

こんにちは。こんばんは。おはようございます。

キリトです。

 

元いじめられっ子リキト
キリト

本記事ではカスタムロボのライトニングスカイヤー型ロボの名前に使われている英語について解説していきます。

 

前回のバーニングビースト型ロボの解説はこちらになります。

カスタムロボのバーニングビースト型ロボの由来になっている英語

2019.09.22

 

ライトニングスカイヤー型ロボの名前の由来

ライトニングスカイヤー型ロボの名前には

  • ミサイル
  • 軍用機・戦闘機

など空に間する英語が使われています。

 

ディフェンダー

英語にすると、Defenderとなります。

もとの英語はdefendです。

英語

defend

品詞 意味

動詞
(他動詞)

〜を守る
(会議などで意見・主張を)正しいと主張する
〜を弁護する

動詞
(自動詞)

防御する
[スポーツ]ポジションを守る

 

defenderだと、その動作を行う人や者を表すので、「守備者」などと訳すのが無難でしょう。

また、スターウォーズには、TIE/Dデフェンダーという飛行機が出てきます。

その名の通り、防御力の高い機能が備わっていたり、撃墜するのも難しい飛行機です。

 

レイスカイヤー

英語にすると、Ray skyerとなります。

skyerという単語は英語には存在しないので、造語であり、skyにerが着いたもの考えたほうがいいでしょう。

ray

ray

品詞 意味

名詞

光線
わずか、少量
[物理]熱線、放射線

 

sky

sky

品詞 意味

動詞

(大)空、空模様
気候、風土
天(国)

動詞

(クリケット・ゴルフで)ボールを高く飛ばす
(絵を)高いところにかける

 

このレイスカイヤーは、シャイニングファイターにも出てきたレイのライトニングスカイヤーバージョンです。

カスタムロボのシャイニングファイター型ロボの由来になっている英語

2019.08.12

なので、「空中戦に長けているレイ」と訳すのがいいでしょう。

 

ブレイカー

英語にすると、Brakerとなります。

break

break

品詞 意味

動詞(他動詞)

壊す、砕く
(平和・規則などを)破る、乱す
(継続しているものを)中断する

動詞(自動詞)

砕ける、壊れる
故障する、ちぎれる
(人・健康・気力が)衰える、くじける

名詞

割れ目、裂け目
休憩、中断
脱出、脱走

 

breakにerがついているので、「破壊者」などと約すといいでしょう。

その名のように、どんなもの飛行機も撃ち落とし破壊することからこの名がついたのかもしれません。

 

スティングレイ

英語にすると、Sting rayとなります。

sting

sting

品詞 意味

動詞(他動詞)

(昆虫・動物が)(針・刺毛で)(人・体を)刺す
〜をひりひり・ずきずきさせる
〜を刺激して…させる

動詞(自動詞)

刺す、棘がある
苦痛を与える

名詞

(昆虫・植物が針・刺毛で)刺すこと
(昆虫の)針、(植物の)刺毛、とげ
刺すような痛み、激痛

 

ray

ray

品詞 意味

名詞

光線
わずか、少量
[物理]熱線、放射線

 

stingだと動詞か名詞の意味になってしまいますので、この場合は形容詞として表現したかったのでしょう。

現在進行系のスティンギングレイよりもスティングレイのほうが言いやすいので。

 

また、スティングレイとはボーイングというアメリカの飛行機などの機械を作っている会社が制作した飛行機の名前でもあります。

 

ハリケーン

英語にすると、Hurricaneとなります。

大嵐noimg

hurricane

品詞 意味

名詞

ハリケーン
大嵐
(感情などの)激発

 

この場合は「大嵐」と訳すのが無難でしょう。

 

また、ハリケーンはイギリスのホーカー・エアクラフト社によって開発された戦闘機の名前でもあります。

第二次世界大戦で活躍した戦闘機の一つです。

 

パトリオット

英語にすると、Patriotとなります。

坂本龍馬

patriot

品詞 意味

名詞

愛国者
志士
憂国の士

 

英語の意味で当てはまりものはなさそうですが、実はアメリカのレイセオンという企業が開発したミサイルの名称なのです。

正式名称は「MIM-104 Patriot」といいます。

ちなみに、このPatriotは頭文字を取って読まれるものであり、「Phased array Tracking Radar to Intercept on Target」(目標物迎撃用追跡位相配列レーダー)の頭文字です。

 

テンペスト

英語にすると、Tempestとなります。

大嵐noimg

tempest

品詞 意味

名詞

大嵐、暴風雨
大騒ぎ、騒動

 

この場合も「大嵐」と訳せます。

hurricaneと同じような意味ですが、hurricaneとtempestの違いは、

  • hurricane→強い雨・風が混ざっている悪天候のときの嵐のこと
  • tempest→車が飛ばされたり、被害が大きすぎる嵐のこと

です。

 

テンペストも戦闘機の名前に使われています。

イギリスのホーカー社が開発し、イギリス軍がしようした戦闘機です。

 

フェニックス

英語にすると、Phoenixとなります。

ネフティスの鳳凰神noimg

phoenix

品詞 意味

名詞

フェニックス、不死鳥
ほうおう座

 

また、フェニックスもミサイルの名前に使われており、そのミサイルの正式名称を「AIM-54 フェニックス」と言います。

 

ミストラル

英語にすると、Mistralとなります。

ミストラルとは、フランスなどの地中海海沿岸地あたりに吹く寒い風のことであると同時にミサイルの名前にも使われています。

フランスで開発されたミサイルです。

Mistral
ミストラル

ヘルファイア

英語にすると、Hell fireとなります。

地獄

hell

品詞 意味

名詞

地獄(のような場所)、修羅場

 

fire

fire

品詞 意味

名詞

火(炎)
(暖房・料理用の)火、炭火
火事、火災
火のような輝き、きらめき

動詞(他動詞)

〜に火をつける、放火する
〜を火に当てる、火を通す
〜を発射する、発砲する
(感情を)燃え立たせる

動詞(自動詞)

(爆薬などに)火がつく
輝く、赤くなる
(鉄砲が)発火する

 

名前の意味を英語にすると、「地獄の業火」だと訳すことができます。

また、ヘルファイアとはアメリカで開発されたミサイルのことであり、正式名称「AGM-114 ヘルファイア」と言います。

 

A.I.R.S

なんの略語かは分かりませんが、airという単語が使われています。

air

air

品詞 意味

名詞

空気、外気
大気、空(中)
外見、様子、態度
[複数形で](女性の)気取った様子

形容詞

空気の、空気を用いる
空(中)の
飛行機の

動詞(他動詞)

(衣類などを)風に当てる、干す、乾かす
(air oneselfで)外気にあたる、散歩する
(意見を)吹聴する、(不平を)並べる

動詞(自動詞)

[outと共に用いられる](衣類が)干される

 

 

以上がカスタムロボのライトニングスカイヤー型ロボの名前に使われている英語の解説です。

次のミスティミラージュ型のロボの名前の由来はこちらから閲覧できます。

カスタムロボのガンの名称に使われている英語の意味を解説その1

2020.05.06

カスタムロボのミスティミラージュ型ロボの由来になっている英語

2020.04.16

カスタムロボのロボの種類の由来となっている英語一覧

2020.04.14

遊戯王OCGシリーズのカード名に英語が使われているもの一覧その4

2020.04.08

遊戯王OCGシリーズのカード名に英語が使われているもの一覧その3

2020.03.24

 

 

また、各ロボの型の名前の由来はこちらでまとめています。

カスタムロボのロボの種類の由来となっている英語一覧

2020.04.14