カスタムロボのリトルスプリンター型ロボの由来になっている英語

カスタムロボのリトルスプリンター型ロボの由来になっている英語サムネイル

こんにちは。こんばんは。おはようございます。

リキトです。

 

元いじめられっ子リキト
リキト

今日はカスタムロボのリトルスプリンター型ロボの名前の由来になっている英語を解説します。

 

前回のリトルレイダー型ロボの解説はこちらになります。

カスタムロボのリトルレイダー型ロボの由来になっている英語

 

リトルスプリンター型ロボの名前の由来

リトルスプリンターロボの名前には、明るさやコンピュータ上で使われる単位の名前が由来になっています。

 

ベル

英語で書くと、belもしくBです。

 

ベルはwikipediaによると、

ある基準値に対する非の常用対数の値を元にした単位

のことです。

 

アレクサンダー・グラハム・ベルという科学者の名前が由来になっています。

アレクサンダー・グラハム・ベル
アレクサンダー・グラハム・ベル

 

ピコ

英語で書くと、picoで、「1兆分の1」を表す単位です。

イタリア語で「小さい」を意味するpiccoloが由来となっています。

 

また、piccoloは英語でも存在し、そのままピッコロと読みます。

フルートに似た楽器です。

ピッコロ
ピッコロ

 

リトルチック

英語で書くと、Little tickです。

 

チックはwikipediaによると、

電子回路上の時間管理の最初単位

です。

littleの意味

ビット

英語で書くと、bitで、コンピュータ上で扱われるデータの最小単位のことです。

binary digit(2進数字)の略であり、2進数の1桁を表します。

binaryの意味 digitの意味

パーミル

英語で書くと、permilで、1000分の1を1とする単位です。

ドイツ語ではプロミル(promile)、日本語では千分率と訳すことが多いでしょう。

 

どういうところで使われているかというと、

  • 角度や勾配
  • 計測値(血中アルコール濃度、赤血球の比率など)
  • 統計値(出生率など)
  • 野球の打率
  • ジュエリー用貴金属の純度表示

などです。

 

ルクス

英語で書くとluxもしくはlxで、明るさの単位です。

 

ルクスの定義はwikipediaによると、

1 m2の面が1 lmの光束で照らされるときの照度

です。

lmもルクスと同じ単位で、ルーメンと読み、光の速度を表す単位です。

 

つまり、ルクスは1ルーメンの光が1平方メートルあたりを照らす明るさのことです。

 

ナノ

英語で書くと、nanoで、「10億分の一」を表す単位です。

ナノマシンという機械に「ナノ」が使われていますが、これは正しくこの「10億分の1」を表すナノです。

 

電子機器やコンピュータシステムを制御する機械でよく使われます。

ちなみに、ナノにはギリシャ語で「小人」を意味する言葉になります。

 

以上がカスタムロボのリトルスプリンター型ロボの名前に使われている英語の解説です。

今回は11個の英語を学ぶことができました。

 

ファッティバイス型ロボの名前に使われている英語はこちらです。

カスタムロボのファッティバイス型ロボの由来になっている英語

 

また、各ロボの型の名前の由来はこちらでまとめています。

カスタムロボで使われている英語を紹介(ロボの種類編)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)