カスタムロボのリトルレイダー型ロボの由来になっている英語

カスタムロボのリトルレイダー型ロボの由来になっている英語サムネイル

こんにちは。こんばんは。おはようございます。

リキトです。

 

元いじめられっ子リキト
リキト

今日はカスタムロボのリトルレイダー型ロボの名前の由来になっている英語を解説します。

 

前回のセクシースタンナー型ロボの解説はこちらになります。

カスタムロボのセクシースタンナー型ロボの由来になっている英語

 

リトルレイダー型ロボの名前の由来

リトルレイダー型のロボは鳥の名前が由来となっています。

鳥

ロビン

英語で書くと、Robinです。

Robinの意味

Robinとは、ヨーロッパコマドリのことで、こまどり(駒鳥)の愛称で親しまれています。

イギリスでは馴染みのある鳥です。

 

リトルチック

英語で書くと、Little Chickと書きます。

littleの意味 chickの意味

Little Chickを翻訳すると、「小さいひよこ」とか「可愛らしいひよこ」になります。

chickはひよことか子供の意味がありますが、汚い言葉で若い女とか娘として使われることもあります。

 

ディッキー

英語で書くと、Dickeyと書きます。

dickeyの意味

dickeyはひとつのまとまった意味だけでなく、何個か別の意味があるのが特徴的です。

 

ペリグリン

英語で書くと、Peregrineです。

peregrineの意味

また、ハヤブサは英語でfalconと書くことがあり、どちらかというと、こちらのほうが親しみがあります。

F-ZEROで有名なキャプテン・ファルコンがそのいい例です。

キャプテン・ファルコン

ドレイク

英語で書くと、Drakeです。

drakeの意味

また、カモはduckと書くこともありますが、duckだとカモ以外にアヒルの意味も含まれます。

 

ペキンダック

英語で書くと、Beijing Duckと書きます。

北京は中国の首都です。

Beijingの意味 duckの意味

 

ルーク

英語で書くと、Lukeです。

ルークはカラスの一種です。カラスは英語でcrawと書きます。

crawの意味

 

パロット

英語で書くと、Parrotです。

parrotの意味

 

ピピット

英語で書くと、Pipitで、タヒバリ(田雲雀)のことです。

 

ちなみに、ひばり(雲雀)はskylarklarkと書きます。

そして、牧場にいる、牧場田雲雀はtitlarkと書きます。

 

larkでまとめて覚えましょう。

pipitとlarkの意味

 

以上がカスタムロボのリトルレイダー型ロボの名前に使われている英語の解説です。

次回はリトルスプリンター型ロボの名前に使われている英語を紹介します。

 

また、各ロボの型の名前の由来はこちらでまとめています。

カスタムロボで使われている英語を紹介(ロボの種類編)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)